プラグイン

CORELCADの場合

CorelCAD向けプラグインによる改善を体験してください

CorelCADのプラグインはGraebertによって設計され、CorelCADの内蔵CAD機能を業界特有の機能やユーティリティ機能で強化しています。以下の利用可能なプラグイン一覧をご覧ください。

 

※このプラグインは、日本語サポートに対応していません。

Alludo から CorelCAD ユーザーへの公式声明

Alludo は CorelCAD™ および CorelCAD Mobile の販売を終了しました。

永久ライセンスを持つ CorelCAD ユーザーは、ご安心ください。ご使用のバージョンの CorelCAD を引き続き通常どおり使用でき、当面は Alludo からのテクニカル サポートにアクセスできます。 ただし、Alludo は CorelCAD ユーザーに対し、継続的なサポートと新しいリリースのために代替の ARES CAD ソフトウェア ソリューションを検討することを推奨しています。

CorelCAD は、ドイツの開発パートナーである Graebert によって ARES CAD テクノロジーに基づいて構築されました。 そのため、Graebert は、CorelCAD と同じエンジンを搭載した ARES CAD ソフトウェアへの簡単な移行を提供したいと考えています。

ARES CAD ソフトウェアと Graebert からの移行オファーについては、以下をご覧ください。

PDFインポートNeo

PDFからDWGへの変換

CorelCADでは図面をPDFで書き出すことができますが、CADユーザーからPDFで図面を受け取ったことがあるなら、変更できないことはご存知でしょう。CorelCADのPDF インポートNeoがそのソリューションです。このプラグインは、PDFファイルをインポートし、CorelCADでさらに編集できるエレメントに変換してくれます。

  • マルチサイトPDFからインポートする特定のページを選択する
  • さまざまな種類のエンティティをCADに直接インポートするための線、円、楕円、スプラインなどのインテリジェントな認識オプション
  • 異なるレイヤー上で色によりエンティティを検出してグループ化
  • バッチ処理(無料版ではご使用いただけません)

CorelCAD 2023に対応 – Windowsにのみ対応
ご購入前にお使いのCorelCADのバージョンとの互換性をご確認ください


excl. sales tax

その他のGRAEBERTのソフトウエア

This website is also available in English Switch Now