お手持ちのモバイル端末で、直接、ARES Touchのアプリを手に入れましょう。Appleの場合はAppStoreから、Androidの場合はGoogle Playストアから入手できます。

Download on the App Store
Get it on Google Play

どのように始めますか?

ARES Touchは、学習曲線を非常に短く維持するようデザインされました。コマンドは、最適化されたユーザーインターフェースで、デスクトップで作業するのと同じように活用できます。デスクトップ版との違いについては、当社の動画で概要をご確認いただけます。動画は全部で数分程度です。

FAQ – よくある質問

最低動作環境

Android 4.2以上、もしくはiOS 9.0以上の、スマートフォンまたはタブレット
Android 端末向け追加環境:

  • メモリ2GB以上を推奨
  • ARMプロセッサ(インテルプロセッサはまだサポートされていません。)-ただし、心配は無用です。Google Playストアはお客様の端末に基づき検知します。

ARES Commanderのライセンスを持っています。ARES Touchはどのようにして有効にしますか?

Android 4.2以上またはiOS 9.0以上のスマートフォンまたはタブレット

Android搭載端末の追加条件:

  • 2GB以上のRAMを推奨
  • ARMプロセッサ(現在Intelプロセッサはサポートしていません) – Google Playストアはお持ちの端末に基づきプロセッサを検出します

ARES Touchは無料ですか? 購入方法を教えてください。

ARES Touchをインストールすると、フリー版の機能はすぐにお使いいただけます。フル・モードでのご利用には、サブスクリプションを購入する必要があります。

ARES Touchのサブスクリプションを含むARES CommanderまたはARES Kudoの30日間無料体験版を有効にすると、ARES Touchをフル・モードでお試しいただけます。体験版の期限終了後は、フリー版のARES Touchをご使用になれます。ARES Touchをフル・モードで使用したい場合は、有効なサブスクリプションの購入が必要になります。

Google Play、AppStoreから直接購入、または、当社や正規販売代理店から直接ARES Touchのサブスクリプションを購入することができます。どのルートからARES Touchのサブスクリプションを購入しても、ARES CommanderおよびARES Kudoとのセット販売となります。

完全版とフリー版の違いは何ですか?

ARES Touchでは、次の3つのモードに切り替えできます。

-フル・モード(全機能)

-シンプルモード(いくつかの注釈ツールつきの限定機能)

-閲覧のみ(全画面で図面を見るアプリケーションツールバー無し)

シンプルモードではARE Touchはフリー版となり、DWG図面の読み込みや寸法・テキストの追加のみ可能です。ファイルの保存や共有もできます。

全機能が使えるフル・モードには、全ての作成機能と編集機能が含まれており、サブスクリプションの契約者がご利用いだたけます。これには、画像メモやボイスメモなどの高度な注釈付けも含まれています。詳細は、AppleのApp StoreまたはGoogle Playストアでご確認ください。

サブスクリプションの期限が切れるとどうなりますか?

ARES Commanderを購入する場合は、ARES Touchだけでなくアップグレードなどのサービスを含んだ年間サブスクリプションもセットになっています。

サブスクリプションを更新しない場合は、ARES Touchはフル・モードで使えなくなります。しかし、閲覧・共有・寸法の追加といったフリーの機能は引き続きご利用いただけます。作成や修正、そしてフル・モードを使用したい場合は、サブスクリプションを更新する必要があります。

ひとつのアカウントで、何台の端末まで有効ですか?

お客様ご本人が、お客様自身のGraebertアカウントでログインする限り、同じアカウントで有効にできる端末に制限はありません。同一ユーザーが同じGraebertアカウントで複数のモバイル機器を使う場合、追加費用はかかりませんが、お客様自身のGraebertアカウントでログインする必要があります。

ただし、他のユーザーとアカウントを共有することは固く禁じられています。友人・知人とGraebertアカウントを共有する場合は、当社ではライセンス違反と見なします。