DraftSight用に特別に設計された生産性の高い機能でユーザーエクスペリエンスを向上

DraftSightのプラグインは、Graebertと共同開発したDassault Systèmesの一般的なCADソフトウエアであるDraftSight向けに特別に設計された生産性の高い機能を使い、お客様の経験を向上させます。すべてのプラグインは、DraftSightの無料版および/またはプロフェッショナル版と法人版でも動作します。各プラグインでサポートされている言語とオペレーティングシステムは、プラグインにより異なる場合があります。詳細については、プラグインの説明を確認し、以下の使用可能なプラグイン一覧を参照ください。

すべてのプラグインには、DraftSight内にプラグインをインストールするための簡単な手順を説明するステップバイステップのインストールガイドが同梱されています。

DraftSight向けG-Electrical

2DのエレクトリカルCAD

このプラグインは主に、製品設計に関連するエレクトリカルCAD用であり、住宅用建物への電気システムの埋め込みには適していません。このソフトウエアは、7000を超えるのコンポーネントにより、DraftSightのユーザーが最新のDIN、IEC、ABNT、ANSI規格に従ってDWGで2D電気図を設計するのに便利です。また、必要な端子リストから部品表を生成したり端子リストを生成したりします。

機能の詳細について:

  • ANSI、DIN、IEC、ABNTに基づく7,000以上の標準化されたコンポーネント
  • 連絡先の管理:連絡先が増え過ぎたり補助的な連絡先など
  • 複数の言語をサポートするライブラリ
  • 既存の設計の再利用
  • コンポーネントライブラリでの検索
  • コンポーネントアクセサリの管理
  • 組織のニーズに応じたコンポーネント、ワイヤ、ケーブルのライブラリをカスタマイズ
  • コンポーネント、ワイヤ、ケーブルのライブラリを編集するユーザー権限の管理
  • 数回のクリックでライブラリのカスタマイズが可能:コピーアンドペースト、ドラッグアンドドロップ、一度に複数の編集

G-Electricalは、プロジェクトあたり最大40ページの電気系統CADプロジェクトを作成するのに役立ちます。プロジェクトはすべてのページが作成された1つのDWGファイルに保存されます。

  • ANSI、DIN、IEC、ABNTから選択した規格向けにあらかじめ定義されたカスタム設計テンプレート
  • お客様の組織的な独自の期待に応えるテンプレートと標準機能のカスタマイズ
  • 機能別ページの作成とグループ化
  • デザインまたはグループごとのページ番号付け
  • ページのコピーと貼り付け
  • プロジェクト間のコピー
  • 表紙、目次、記号表の挿入
  • 単線図の作成
  • BOM(部品表)や端子板などのレポートの.xls形式でのエクスポート
  • 印刷/製図ツール
  • リアルタイムのコンポーネントおよびワイヤの自動タグ付け
  • ターミナルの番号変更
  • 管理ダブルコンポーネントタグ
  • リアルタイムでのコンポーネントの相互参照
  • コンポーネントの挿入時のワイヤの自動切断
  • 自動塗りつぶしマクロ
  • ワイヤの指定
  • デザイン間での検索:「Go to」ツール
  • リアルタイムでのプロジェクトツリーの更新
  • カスタムプロジェクトツリービュー
  • デザインの異なる基準への変換
  • ワイヤの自動接続
  • テキスト、コンポーネント、ワイヤ、ケーブル、ページの検索と置換

このプラグインには無料版では利用できないDraftSightの機能が必要となります。G-Electricalをお試しになりたい場合は、最初にDraftSight ProfessionalまたはDraftSight Enterpriseをお持ちであることを確認してください。

そのために、DraftSight Professionalの無料試用版を有効にできます。無料版では、製品ヘルプメニューか、キーボードコマンドで_STARTTRIALDRAFTSIGHTPROを入力すると「DraftSight Professionalの試用版」が確認できます。

年間ライセンスは、12ヶ月間プラグインを使用するには費用対効果の高いソリューションです。DraftSight 2018 ProfessionalまたはEnterpriseが必要となります。

年間ライセンス – Windowsにのみ対応 – 英語、ポルトガル語

PDF Import for DraftSight plugin

DraftSight向けPDFインポート

PDFのDWG変換

DraftSightで修正可能なエンティティにPDFファイルを変換、インポートし、DWGまたはDXFで保存します。年間ライセンスなら1台のコンピューターにつきこのプラグインが12ヶ月間有効です。永久ライセンスなら1台のコンピューターにつきこのプラグインが期限に制限無く有効です。

Windowsのみに対応

UNDET Point Cloud プラグイン

点群データなら、ARES Commander にお任せください。

UNDET Point Cloud Plugin for DraftSight を使えば、点群データを、直接DraftSightに取り込んで利用できます。

  • Undet インデクサー – 次のような多様なスキャナーによる多くの種類のファイルの利用が可能です。 例: *.E57, *.LAS, *.LAZ, *.PTS, *.DP, *.FLS, *.FPR, *.LSPROJ, *.FWS, *.CL3, *.CLR, *.ZFS, *.RSP, ASCII / NEZ (X,Y,Z/i/RGB). 点群データであれば、ファイル形式やアプリによらず取込みが可能となります。 例: Airborne LiDAR, UAV/UAS/Drones, Mobile Mapping Systems, Terrestrial Scanners, Handheld Scanners or Photogrammetry.
  • Open – Undetプロジェクトを開く。(CAD環境への点群データ読み込み)
  • Close – 点群データをアンロードする。
  • Undet クリッピングボックスの作成、サイズ変更、そしてオンオフも自由自在
    クリッピングボックスを使えば、大きなサイズから小さなザイズまで点群データを迅速に切り取ることができます。
  • 点群データのカラーリング機能の充実 – ナチュラルカラーでのレンダリングが可能で、しかも濃淡や透過度、ポイントサイズなど自由に設定できます
  • 視認性とパフォーマンスの完璧なバランスを実現 – Scan Dataダイアログにおいてオリジナルの入力データの視認性やグループ分類を管理できます。

Windows 64bit,英語版のみ利用可能

OnlineMaps for DraftSight plugin

DraftSight向けOnlineMaps

DraftSight向け無料プロフェッショナルマップサービス

DraftSightで修正可能なエンティティにPDFファイルを変換、インポートし、DWGまたはDXFで保存します。年間ライセンスなら1台のコンピューターにつきこのプラグインが12ヶ月間有効です。

年間ライセンス – Windowsにのみ対応

その他のGRAEBERTのソフトウエア