デスクトップ、モバイル、クラウド:ARES Trinity CAD
全ての端末に対応するモダンなDWG編集

当社の Trinity (三位一体) のコンセプトは、デスクトップコンピューター、モバイル端末、クラウドコンピューティングの強みを独自のCADエコシステムに融合させ、一連の3つのCADソリューションよりもはるかに優れています。ARES Commanderを使用すれば、メインコンピューターで通常通りオフラインで作業することができます。ARES KudoとARES Touchを使用すれば、クラウドとモバイルCADの迅速性がさらに向上します。

デスクトップ

Windows®、macOS®、Linux®のコンピューターに対応。

+ モバイル

Android®、iOS®のスマートフォン、タブレットに対応。

+ クラウド

インストール不要、インターネットブラウザで実行するだけです。

= ARES TRINITY

3製品を1つのサブスクリプション料金で

端末を選ばずDWG図面を作成・修正する

ARES Trinity CAD ソフトウェアを使用すれば、同じユーザーがGraebertアカウントを使用して、複数のコンピューターとモバイル端末からライセンスを使用することができます。

+ 複数のコンピューターでARES Commanderを使用し、簡単にログイン/ログアウトしてライセンスを移動

+ すべてのスマートフォンとタブレットでARESタッチを使用

+ どのデバイスからでも、インターネットブラウザで直接ARES Kudoを使用

DWGファイルを同期して、お持ちのすべての端末で携帯できます

デスクトップ、モバイル、クラウドを組み合わせた3つのプロフェッショナルなCADソフトウエア

ARES Commanderは、生産性を重視した環境で、2D、3DのDWG図面を作成・修正するために必要なすべての機能を提供します。重い作業にもこれまで通りノートパソコンやコンピューターをお使いください。ソフトウェアはコンピュータに完全にインストールされていますので、インターネットがなくても作業ができます。

ARES Touchは、ARES Commanderのスマートフォン、タブレット向けの自然な拡張機能です。ARES Touchを使用すれば、外出先でもDWG図面を作成できます。タブレットやスマートフォン用の2Dデザインと完全な注釈付けツールセットを提供するARES Touchは、図面をポケットに携帯する必要があるような、様々なモバイルユースケースに適しています。

ARES Kudoを使用すれば、どこからでもDWG図面にアクセスできます。インストールやアップグレードの必要はありません。ARES Kudoはインターネットブラウザで直接動作します。ARES Kudoを使用すれば、オンラインでDWG図面にアクセスしたり、作成したり、修正したりすることができます。ARES KudoはARES CommanderとARES Touchにも統合されており、すべてのデバイス間でファイルをうまく同期します。

ARES Trinity API:デスクトップ、モバイル、クラウド向けに開発

ARES Trinity APIは、ARES Commander(Windows、MacおよびLinux向け)、ARES Touch(AndroidおよびiOS向け)、ARES Kudo(クラウド向け)の3つのプラットフォームすべてにおいて、C ++、LISP、DCLをサポートしています。したがって、開発者であれば、Windowsベースのアプリケーション用に最初に作成されたプログラムコードをクラウドやモバイルに簡単に移行する方法を発見するでしょう。このAPIを使用して、Graebertは、の費用対効果の非常に高いプログラミング環境を開発者に提供し、複数のプラットフォームで同じコア機能を維持することを目指しています。

デスクトップやモバイルおよびクラウド向けの他のプラットフォーム固有のプログラミング言語には、.NET、VSTA、Qt、Wt、Visual Studio、Active X、Javaなどがあります。

IndustrialSoftwareCompetency_Badge_smooth

その他のGRAEBERTソフトウエア