ARES Mechanicalは、ARES CommanderのDWG編集機能と2D機械設計の業界固有の機能を組み合わせた機械CADソフトウェアです。

これは機械CAD設計者やエンジニアにとっては直感的で、フルカスタマイズが可能な包括的なCADソリューションです。

Windows版のみ(32-bitまたは64-bit)英語版

DWGの2D図面の製図スピードをアップさせるための機械的機能のフルセット

ARES Mechanicalは、ARES Commanderの2D / 3D DWG編集機能と組み合わせて、機械的な2D製図のニーズと要求に応える幅広いツールセットを提供します。

ARES Mechanicalは、特に2D機械CADユーザーのニーズや3D CADを使用するユーザーのニーズに合わせて設計されています。ARES Mechanicalには、効率を考えながら機械の設置計画をする工場レイアウトプランナーにとっても、既存のDWG図面の修正を行うメンテナンスエンジニアにとっても、仕事を完了する適切なツールが用意されています。コンセプトデザイナーはARES Mechanicalを使用して素早いスケッチや技術図面を作成できます。

より一般的な用途としては、ARES Mechanicalを使用して、プロダクション用の2D機械詳細図面を作成することができます。ARES Mechanicalは、幅広い機械製図ユーザーのニーズを満たしています。

Windows版のみ(32bitsまたは64bits)英語版

Mechanical features

ARES Mechanicalの主な機能

機械標準

最初のステップとして、プロジェクトの機械標準を選択します。ARES Mechanicalは、ANSI Inch、ANSI Metric、BSI、DIN、ISO、JISなどの国際規格をサポートしています。選択した標準では、スタイル、レイヤー、フレーム、およびパーツライブラリに関して、図面について事前に定義された設定がアクティブになります。

あるいは、ARES Mechanicalは、標準を定義せずプロジェクトを開始という柔軟性も兼ね備えています。最初のコンポーネントを挿入する際に、パーツライブラリから選択しても構いません。

法人のお客様は、既存の国際標準の複製や拡張として独自の標準をさらに定義することができます。

デザイナー・プレーナーワークスペースのツールボックスタブから標準ダイアログを探します。

Mechanical standards

機械部品

Mechanical Parts libraries

ARES Mechanicalには、ボルトおよびネジ、ネジ接続、ナット、ピンおよびワッシャ、穴および穴表、穴番号など、すぐに使用できる機械部品ライブラリがあります。

これらの部品は、デザイナー・プレーナーワークスペースのツールボックスリボンにあります。これらは、プロジェクトに選択した機械的な標準に基づいて事前に設定され、標準化されています。

これらのスマートエンティティは、設計をスピードアップし、選択した標準に従っているかを確認するのに役立ちます。また、BOMの作成についても認識されます。

Toolboxリボンには、表面や溶接の記号、吹き出しおよび部品表(BOM)および改訂表などの他の機械的な機能が含まれています。

デザイナー・プレーナーワークスペース

当社は、必要なすべての機能にすばやくアクセスできる機械設計に最適化された専用のユーザーインターフェイスを作成しました。デザイナー・プレーナーリボンは、最初のタブで、新規図面のクイックスケッチに必要な最上位レベルの機能が強調表示されています。

このリボンのツールボックスタブには、部品ライブラリ、穴、ねじ接続、BOM(部品表)、記号、改定表などのほとんどの機械的な機能があります。

The Designer Planer workspace for Mechanical design

機械設計に最適なデザイナー・プレーナーワークスペースへの簡単な切り替え

Toolbox tab with Mechanical features

デザイナー・プレーナーワークスペースには、すべての機械的機能を備えたツールボックスタブがあります

自動レイヤー管理

ARES Mechanicalは、選択した標準と使用するエンティティに基づいて、自動的にレイヤーを図面として作成します。したがって、機械エンティティは、標準値に要求される特定のレイヤー上でグループ化されます。

大幅な時間の節約に加え、図面のスタイルを統一し、標準に準拠していることが保証されます。さらに、事前に定義されたレイヤー設定をさらにカスタマイズして、企業のニーズに合わせて設定を保存することができます。

建設ライン

構成ライン(垂直、水平または定義された角度)は、維持が容易で、事前に定義されたレイヤーにあり、必要に応じてオン・オフを切り替えることができます。選択も簡単で、パワートリム機能と組み合わせることで、設計をスピードアップすることができます。

寸法付き長方形

ARES Mechanicalには、寸法付き長方形などの他のスマートな機能がいくつかあります。この機能で長方形を描くと自動的に寸法が追加されます。

規定ハッチ

機械設計では、慣習的に機械図面のセクションで特定のハッチングパターンを使用する必要があります。特定のハッチングパターンを使うことにより、図面が標準化され、要素の材質が定義されます。

設計で事前に定義されたハッチングを使用できます。一般的に使用される多くのハッチパターンが用意されており、お客様の要件に基づいてさらにカスタマイズすることもできます。

パワートリム

Power Trim

他のCADソフトウェアより速くエンティティを切り取りまたは拡張します。マウスを動かすだけで、複数のエンティティを一度に切り取れます。マウスでパスを記述するだけで、マウスを動かしている間にARES Mechanicalがエンティティを切り取ります。Shiftキーを押しながらPower Trim機能を使用してエンティティを拡張することもできます。

ARES Mechanicalには、ARES Commanderのすべての機能が含まれています。ARES Commanderの新機能ページ多くの革新的なCAD機能の概要を確認ください。

Windows版のみ(32bitsまたは64bits)英語版

必要なすべての製図用ツールを含む、ARES®を装備したプロフェッショナルな機械CADソリューション

ARES Mechanicalは、数百万人のCAD専門家から信頼される、Graebertの人気のDWGベースのマルチプラットフォームCADソリューション、ARES Commanderを搭載しています。ARES Mechnicalを使用すれば、ARES Commanderのすべての内蔵CAD機能とコマンドにアクセスできます。

+ 数百のCAD機能を備えた完全DWGベースのCADソフトウェア

+ CADユーザーのための使い慣れたユーザーインターフェイス

+ 製図ツールを使用して情報を追加、修正、削除

+ DWG図面を作成・修正 – ARES Mechanicalのツールボックスは不要

ARES Mechanicalのサブスクリプションには、当社のモバイル版ARES Touchの1年間のサブスクリプションが含まれています。機械的な機能はARES Touchではまだサポートされていませんが、スマートフォンやタブレットを使用して現場でプロジェクト図面を読み込み、共有し、マークアップする機能がすべて含まれています。

ARES Kudo Editing DWG file from Onshape in the Cloud

ARES Mechanicalのサブスクリプションには、当社のクラウド版ARES Kudoの1年間のサブスクリプションが含まれています。 ARES Kudoではまだ機械的な機能はサポートされていませんが、オンラインで図面にアクセスしたり、2D DWG編集機能を使用して編集したりすることができます。
ARES Kudoは、ARES Mechanical内のクラウドストレージパレットを使用して、コンピュータと端末間でプロジェクトを同期させるのにも役立ちます。

ARESでの縦型アプリケーションの開発

ARES Mechanicalは、開発者がARES OEMプラットフォームで作成できる縦型アプリケーションの好例です。このソリューションは、ARES Commanderで利用可能なGraebertのCAD機能と機械的機能、業界標準のサポート、カスタマイズされたユーザーインターフェイスを組み合わせています。

開発会社のお客様は、下のボタンをクリックして、ARESをお使いのCADソフトウェアの開発プラットフォームとして使用する方法について参照ください。

その他のGraebertソフトウエア