Ares-commander

ARES OEM は、ARES の DWG 編集機能に、お客様の機能を組み合わせた独自のCADソリューションを構築するサービスです。構築された製品は、お客様のブランド名で販売することができるため、自社製品のように扱えます。

ARES Trinity APIは、ARES Commander (PC 版 – Windows, Mac, Linux)、ARES Touch(モバイル版 – Android、iOS)、ARES Kudo(クラウド版)3つのプラットフォームすべてで同一の開発環境(C ++、LISP、DCL)を提供します。したがって、開発者は、クラウド、モバイル向けに CAD アプリケーションを構築するのに新たな知識は必要なく、Windowsベースのプラグインアプリケーションをクラウド、モバイル用に簡単に移植することができます。Graebertは、このようなAPIを提供することで、複数の異なるプラットフォームで同じプログラムを利用できるように非常に費用対効果の高いプログラミング環境を開発者に提供することを目指しています。

デスクトップおよび/またはモバイルとクラウド向けにプラットフォーム固有の機能を実装するため .NET、VSTA、Qt、Wt、Visual Studio、Active X、Java など標準的な開発環境を利用できます。

ARES が OEM CAD として優れている理由:

Powerful OEM Kernel 貴社の独自性と特性を生かしたオリジナル・ブランド!弊社のCADを使って、貴社独自のソリューションとブランディングを実現してください。お客様独自のプロモーションによって販売できます。
The latest DWG standards 弊社のCADは、最新のDWGスタンダードと常に互換性を維持できますのでご心配にはおよびません。DWGフォーマットをネイティブに採用しているため、業界標準 CADとのデータ交換ためのインポートもエクスポートも必要ないのです。
デスクトップ、モバイル、クラウド。 ARES CADソフトウェアのユニークな柔軟性をそのまま利用できます。様々な OS (Windows, Mac, Linux, Android, iOS)への対応、さらには、クラウドを対応も含め、お客様のニーズに応えるため、様々な使用環境へネイティブに適合するアプリケーション作成が可 能となります。
柔軟なAPI。ARESのAPIはLisp, C++ Tx, VSTA, DCL, Visual Studio, .COM, Active X をサポートしています。他のCADプラットフォーム用に開発されたソースコードを移植する方法、または、デスクトップ、モバイル、クラウドの各環境に適合したソースコードに変換する方法など、アドバイスいたします。
You decide when you want to implement updates バージョンアップのタイミング。いつどのようにお客様に更新版を提供するのかは、貴社自らのスケジュールで行えます。当社のバージョンアップスケジュールに合わせる必要はありません。プラットフォームに左右されることなく、安定バージョンを保持することで、柔軟性が高まります。
Graebert‘s expert team of CAD developers 弊社CAD開発専門チームによって、絶えず最適化されている最新技術をご活用ください。 弊社からは核となるCAD機能をご提供しますので、貴社はご自身の得意分野に集中することができます。
Maximize your profit 貴社ソリューションにARES CAD機能を組み込むことで、貴社の顧客はCADソフトウェアを購入する必要がなくなります。 ARESの非常に競争力のある価格が、より多くのお客様から支持されることでしょう。
full technical support Graebert とのパートナーシップにより、完全なテクニカル・サポートを受けられます。貴社のソリューションが発表されるまで、支払いは発生しません。

ライセンス

お客様がサブスクリプションや永久ライセンスの販売をご希望の場合でも、お客様のビジネスモデルに対応します。当社のロイヤリティは、必要とする機能(ARES 標準製品に含まれる機能の一部は、オプションとして提供されます)、販売数量、ビジネスモデルによって異なります。

お客様のプロジェクトについて詳しくお教えください。