ARES Commanderを使用し、コンピューター上で2D、3DのDWG図面を作成、編集する迅速性を体験してください。大幅なコスト削減をしながら、DWGファイルに期待する製図、設計の機能を活用してください。ARES Commanderは、スマートな生産性ツールとユニークなコンセプトにより、生産性を一つ上のレベルに引き上げます。
CADの三位一体™

Windows、macOS、Linuxに対応

ネイティブDWGサポート

2D、3Dで作成・修正する

14カ国語に対応: 

ARES Commanderを始めましょう

ARES Commanderは、いわば物事を簡単にするスイッチで、経験豊富なCADユーザーにとっても直感的な使い慣れた外観です。ARES Commanderは、DWG編集の費用対効果に優れた新たな選択肢にとどまらず、多くの機能と革新性を妥協していません。

CADをどこへでも持ち運びできるよう設計されたプロフェッショナルなクロスプラットフォームDWG CADエコシステム

生産性に特化

どんなOSにも対応:ARES Commanderは、Windows、macOS、または複数のLinuxディストリビューションにインストール可能。

オフラインで作業:ARES Commanderは、今まで経験したことのないほど完全にノートパソコンやコンピューターにインストールされます。

Buy 1 license and work from any computer: ARES Commander, the same user can work from up to 2 computers simultaneously and even log out to work from other computers. You may even use computers under different operating systems.1台のライセンス購入でどのコンピュータからでも使用可能:ARES Commanderは、同じユーザーが最大2台のコンピュータを同時に操作したり、他のコンピュータでログアウトすることも可能。異なるオペレーティングシステムでコンピューターを使用することもできます。

どこでもCADを:ARES Commanderを購入すると、ARES Touch(AndroidおよびiOS端末で作動)とクラウドベースのソリューションであるARES Kudoの1年間のサブスクリプションを受けることができます。

サポートに含まれているもの:ARES Commanderのライセンスとは、すべてのアップデートと、Eメールによるサポートデスクへのアクセスが可能な1年間のサブスクリプションです。有効期限満了時に、無料でサポート契約を更新するか、退会することができます。

ARES Kudoはクラウドの迅速性をARES Commanderに追加します

ARES KudoはARES Commanderに内蔵されており、GoogleDrive®、Box®、Dropbox®、OneDrive®などの一般的なクラウドストレージサービスに保存されているDWGファイルにアクセスし、作成、修正することができます。ARES Commanderに修正を保存すると即座に同期されます。お持ちのすべてのコンピューターとモバイル端末でファイルを開くことができ、常に最新の状態に保ちます。

URLを共有し、図面をオンラインで表示する

ARES Kudoを使用すると、表示専用リンクを生成し連絡先の相手に共有することができます。簡単なURLで、クリックしてファイルをオンラインで見ることができます。支払いの必要はなく、インストールの必要もありません。インターネットブラウザで表示するだけです。コメントや確認を求めるのに優れた方法です。

最新版であるかどうか不安になる必要はありません。URLを変更するとライブ更新されます。これがプロジェクトの唯一のマスター原本になります。PDF版を生成する時間も節約され、修正が終わるたびにファイルを何度も何度も送信する必要がなくなります。

Eメールでファイルを送信するのとは異なり、このような表示専用リンクを共有すると、徹底した管理も維持されます。連絡先の相手はファイルを編集することはできませんし、アクセスはいつでも切断することができます。

DWG図面をインターネットブラウザで表示・修正する

ARES Kudoには、オンラインで図面を作成したり修正したりするための一連の機能も含まれています。ARES Kudoはインターネットブラウザで動作するため、インストール、更新の必要はありません。メインコンピューター上でARES Commanderを使用することもできますが、ARES Kudoを使用すれば、他のコンピューターのオンライン上で図面にすばやくアクセスし編集することができます。図面をどこにでも携帯でき、いつでも素早く編集できます。

ARES Kudoは独自のCADコンセプトのARES Trinityの一環として、全てのARES Commanderのサブスクリプションに含まれています。

持ち運びを可能にすることでデスクトップを超える思考を:ARES Touch – フル機能のモバイルCAD

ネイティブDWGサポート

Android、iOSに対応

ARES Touchは、Androidスマートフォン/タブレット、iPad/iPhone用のフル機能を備えたモバイル版CADです。CADライセンスのARES Trinityに含まれ、オフィス外で図面と製図ツールを手元に置いておきたい場合に携帯が可能です。

ARES Touchに含まれる主な機能

+ タブレット、スマートフォン用の2D設計、注釈ツールの完璧なセット

+ ワークフローの最適化:ARES Touch、ARES Commander間でファイルを同期

+ 図面をオフラインで使用

+ 画像注釈、音声注釈追加機能 – 画像撮影、音声録音により図面に注釈を付け、オフィスの同僚と共有

ARES:No.1の開発者向けCADプラットフォームの新たな選択肢

何百万人もの専門家がARES Commanderに基づくCADソフトウェアを使用しています。
開発者は、C ++、Tx、lisp、VSTA、DCL、Visual Studio、COM、Active Xなどのさまざまなプログラミング言語をサポートする強力なAPIを使用できます。

ARES Trinity APIは、ARES Commander(Windows、Mac、Linux)、ARES Touch(Android、iOS)、ARES Kudo(クラウド)の3つのプラットフォームすべてでC ++、LISP、DCL、Qtを提供します。開発者にとっては、Windowsベースのアプリケーション用に最初に作成されたコードをクラウドやモバイルに移行する簡単な方法となります。Graebertは、複数のプラットフォームで同じコア機能を維持するための非常に費用対効果の高いプログラミング環境を開発者に提供することを目指しています。

その他のGRAEBERTソフトウエア