ARES Mechanicalは、ARES CommanderのDWG編集機能と2D機械設計の業界固有の機能を組み合わせた機械CADソフトウェアです。

これは機械CAD設計者やエンジニアにとっては直感的で、フルカスタマイズが可能な包括的なCADソリューションです。

Windows版のみ(32-bitまたは64-bit)英語版

年間プラン

高費用対効果 – 全機能を含む1年間のサブスクリプション

ARES Kudo(クラウド版)のすべてのアップデートとEメールサポート+スマートフォンとタブレット向けARES Touchを含む、ARES Mechanicalの年間ライセンスです。

最高の投資収益率:この価格の一部を支払うだけで永久ライセンスを購入する代わりに、1年間のフルライセンスを取得できます。更新するかは後で選択でき、この価格にプラン期間中のすべてのアップデートとEメールサポートが含まれます。

注:年間プランを更新するには、新しいプランを購入します。必要に応じて、事前にさらに一年分の年間プランを追加することができます。すると、サブスクリプションに12か月間追加されます。一人のユーザーに対して複数の年間プランを追加することもできます。2年、3年…と累積されます。

永久ライセンス

ARES Mechanicalの永久ライセンス+ 1年間のサブスクリプション

デスクトップ版ARES Mechanicalの期限のない完全ライセンスです。1年間のアップデートとEメールサポートが含まれます。ARES Mechanicalのサブスクリプションの一環として、1年間のARES Touch(モバイル版)とARES Kudo(クラウド版)の使用が含まれます。

1年後に、サブスクリプションを更新するかどうかを選択できます。サブスクリプションを更新しない場合は、ARES Mechanicalの購入時のバージョンを引き続き使用し、後にアップグレード版を購入いただけます(下記参照)。ただし、その間、サブスクリプションに含まれるARES TouchおよびARES Kudoの編集機能にアクセスできなくなります。

その他のライセンスオプション

フレックスライセンス

ARES Mechanicalのネットワークライセンス+ 1年間のサブスクリプション。注:一つのネットワーク上で最低3つのフローティングライセンスを共有する必要があります。

永久ライセンスの価格にわずか25%を追加すれば、ARES Mechanicalのライセンスをローカルエリアネットワークで共有する柔軟性を獲得することができます。1年間のアップグレードとEメールサポートが含まれます。ARES TouchとARES Kudoは年間サブスクリプションの一環としてARES Mechanicalの1年間、1名のユーザーのフローティングライセンスに含まれます。

同じネットワーク上で同時に使用するユーザー間またはコンピュータ間でフレックスライセンスを共有すれば、ライセンス数とコストを削減できます。ARES Mechanicalの一つのライセンスを別のコンピュータで使用することもできますが、同時に使用するユーザー数はフレックスライセンスに含まれているフローティングライセンスの数に制限されます。ネットワークライセンスだけでなく、さらなる柔軟性を提供します。フレックスライセンスは、Windows、MacOS、Linuxのコンピュータ間でシームレスに共有できます。また、ネットワーク外で作業する必要がある場合は、一定期間ライセンスを停止することもできます。

永久ライセンスの場合と同じように、1年後にライセンスを更新するかどうかを選択できます。サブスクリプションを更新しない場合、ARES Mechanicalの購入時のバージョンを引き続き使用し、後でアップグレード版を購入することも可能ですが、ARES TouchとARES Kudoのほとんどの機能にアクセスできなくなります。

フレックスライセンスは複数の特定設定を必要とし、当社のオンラインストアで自動的に配信することはできません。購入を希望される場合は、オーダーデスクにご連絡ください:

永久ライセンスのアップグレード

最新版を入手してください(年間ライセンスの場合のみ。年間プランをお持ちの場合は適応外です。)

アップグレード版は、ARES Mechanicalの最新バージョンを使用したい場合で、現在サブスクリプションが期限切れになっている古い永久ライセンスを使用している場合に購入する必要がある製品です。言い換えれば、古いバージョンから現在のバージョンに「ジャンプ」するようなものです。永久ライセンスを持ち続けつつ、新しいバージョンですべての新機能を楽しむことができます。

このアップグレード版には、1年間のARES MechanicalのアップデートとEメールサポートが含まれています。ARES Mechanicalのサブスクリプションの一環として、ARES Touch(モバイル版)とARES Kudo(クラウド版)も1年間含まれます。

1年後に、サブスクリプションを更新するかを選択できます。サブスクリプションを更新しない場合、ARES Mechanicalの購入時のバージョンを使用し続けることができ、後にアップグレード版を購入することもできますが、その間サブスクリプションに含まれるARES TouchやARES Kudoの編集機能にアクセスできなくなります。

アップグレード版は永久ライセンスでのみ利用可能です。以前年間プランを購入していて更新したい場合は、新しい年間プランまたは永久ライセンスを購入することをおすすめします。フレックスライセンスのアップグレード版をご希望の場合は、お問い合わせください。

永久ライセンスのサブスクリプションの更新

サブスクリプションを更新する(永久ライセンスの場合のみ。年間プランをお持ちの場合は適応外です。)

サブスクリプションは永久ライセンスのアップグレード版のようなものですが、永久ライセンスの最初の年に含まれるサービスを受け続けるために毎年お支払いいただく必要があります。

アップグレード版とサブスクリプションの更新は、ARES Mechanicalの永久ライセンスで必要となります。違いは、毎年サブスクリプションの更新が必要であるということです。更新しない場合、アップグレード版をいつでも購入いただけますが、更新するとアップグレード版より価格は安く済みます。アップグレード版は更新をしなかった場合で、後で新しいバージョンが必要になったときに購入いただくものです。サブスクリプションを更新しない場合でも、いつでもアップグレード版は購入できますが、その間ARES Touch、ARES KudoのEメールサポート、アップグレード、アクセス権は失うことになります。

サブスクリプションを更新すると、最終有効期限に12ヶ月が追加されます。事前に更新したり、複数のサブスクリプションを購入して複数年を追加することもできます。

サブスクリプションの有効期限が既に切れている場合は、サブスクリプションの更新は、有効期限失効から12ヶ月以内の場合にのみ有効です。サブスクリプションが3ヶ月前に期限切れになった場合、12ヶ月を追加すると9ヶ月が残りますが、15ヶ月前にサブスクリプションが失効した場合は12ヶ月を追加してもサブスクリプション期間が残りません。サブスクリプション期間が12ヶ月以上前に切れている場合は、アップグレード版を購入する方が費用効果が高くなります。

その他のGRAEBERTのソフトウエア